読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂のアクビ

健康・映画・ライフハック

冷え症に効いたもの

物心付いてから末端冷え性であることを自覚して数十年だが、今年から頓に冷えが酷くなった。

これは断じて甘えではありません。いや本当に。

毎朝布団を出る時の心境は、海女さんが焚き火で十分に体を温めてから「えいや!」と海へ潜るような決死の行為である。

さらには最近冷えによる不眠もあり、十分に寝れなかった日は寒さと眠さで魂はここではないどこかにいるらしく、ファミコンキン肉マン」のブロッケンJrのビリビリビームを食らい続けているようなものである。とにもかくにも何もできないのだ。

f:id:musicismath:20161229004517p:plain

まだ寒さが本格化する前だから良いが、2月ぐらいになると本当にどうなることやら。

まして今年は秋口から冷えの兆候が激しかったので、自分は年中冷えと戦わないといけない体になってしまったかもしれない。

よく「3首」を暖めると良いと聞く。手首・足首・首。これは体の外から触れることのできる触知動脈という奴で、ここを温めると全身を流れる血液が温まるらしい。しかし冬場は厚着でごまかせるが、軽装に3首にそれぞれウォーマー的なものをつけるとおしゃれなプードルみたいになりそうだ。

 

 しつこい冷えにシトルリン

 ここで唐突なCMのように結論をお伝えするが、これは1番効果がありました。

シトルリンはアルギニンへと分解され、NO(一酸化窒素)を放出し、血管を拡張してくれるのだそうだ。鉄分やらビタミンE(血液サラサラ成分)などもためしたが、安いものだからかあんまり効果は無かった。

シトルリンは自分には良く効いており飲んで30分もしたら、冷蔵庫のしなびた食材のような冷たい足がポカポカと精気を放っているのだ。

ちなみに小生の父は糖尿病で似たような状態になり、足が壊疽するのではという危機的状態に陥った数年前から、アルギニンを含んだ高額なマルチ商法サプリメントを飲み始めたら良くなったそうだ。目下のところマルチでないサプリへの移行を説得中です。

 

 

 酸素カプセル

 冷えの治療で何度か入ってみた。確かに効果はあると思います。

ただ定期的に入らないと目立った効果は現れにくそうです。

酸素カプセルはどちらかというと、脳を休めたりと不眠のほうに効果があったように思います。

 

 

温冷反復浴 

 これも結構効果があると思います。足の裏は静脈血が溜まりやすく、筋肉の収縮で静脈は還流となり前身の血行がよくなるため、サウナと水風呂を繰り返し入ることで筋肉の収縮と自律神経が鍛えられるためおすすめです。

自宅のお風呂でも湯船と水シャワーの反復でも効果はあると思います。

 

 ジョギング

ふくらはぎは第二の心臓でもあるため、ここを鍛えることが 血流改善に大きいのではないかと思います。また体が硬いと血流は悪化するので終わったあとはよくストレッチをして、湯船で温冷浴をするとさらに効果的です。

 

 

冷えは東洋人固有のもので西洋医学には冷えと言う病気はなく、それゆえ病院にいっても婦人科以外は専門の科はないそうです。

民間療法でも効果のあるものを取り入れて、冬場の体調管理をお互いに心がけましょう。