読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイコスによる体調への悪影響?

iqos

f:id:musicismath:20161219203757p:plain

多忙によりブログを放置し、正業に全力を注いでおりました。ご無沙汰しています。

その間季節は変わり、秋が深まりついに年末へと近づいてまいりましたね。

 

一般的に秋冬とは割合過ごしやすい季節であると言われますが、私の場合10月ぐらいから体調を崩し、精彩を欠いた日々が続いていました。

とにかく手足が異常に冷えるんです。生来、末端冷え性であることは自覚しているのですが、今年はそれに留まらず、倦怠感や悪心などを伴い、病院で検査を何度かしました。

 

思い当たる節があるとすれば、今年は事故で首を少し痛めたこととアイコスに代えた事ではないかと当たりをつけています。

私は医者ではなく、素人ですので検討外れかもしれませんが、この異常な冷えと冷感はニコチンによるものではないかとおぼろげに睨んでいます。

以前はアメスピの1mgを吸っていました。

f:id:musicismath:20161219204236p:plain

 

アイコスの今吸っているメンソールは1mgとおよそかつての10倍。うーん、もしかしたらこれが元々持ち合わせていた冷え性を悪化させ、血管縮小から血流促進を阻害しているのではないか。

そして首肩の凝りが全身に不快感を与えているのかもしません。

 

今年は秋口から、もっというと夏場クーラーの効いた部屋で少し寒気を感じていており不吉な前兆を感じていました。机に座っていても膝から下の寒さが尋常ではなく、もうそのことしか考えられないぐらい冷えにおかされていました。一応病院などで血液検査など一通り行い異常は見られなかったのですが。

うーん、アイコスは理想の喫煙具だと思っていたが、自分にはこういう落とし穴があったのかもしれません。ニコチン恐るべし。

 

冷えは西洋医学では病気という認識が無いため、特別な治療などはないようで駆け込む先もなく、ブログを放置していた間に様々な防寒・冷えの根治治療に奔走していました。

まあアイコスの件は要経過注意という扱いで、調査を続行しようと思います。

 

 

 

 追記:1月28日追記

musicismath.hatenablog.com