読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂のアクビ

健康・映画・ライフハック

帰宅して最初にやることがその人の本質なんじゃないか

f:id:musicismath:20160920021037p:plain

タイトルの通りなのですが、帰宅して最初にやることがその人の本質なんじゃないかと思います。

うちは家族4人で住んでいるのですが4者4様に異なります。

 

①僕

一目散に自室へ向かい、この時期だとクーラーで涼を得て、パソコンを起動してベッドでごろり。

休みの日も起き抜けに寝るまでこれである。たまに約束があったり、運動しに行くこともあるが自由な時間はほぼ寝釈迦のポーズでパソコン。これは改善の必要大ありです。

 

②母

母は自室にクーラーがなく、リビングで過ごすが、基本外出している。

この時期はまずクーラーで涼を得て、固定電話の着信を確認する。

 

母は忙しい=充実という最先端の価値観の持ち主で、寄り合うことが目的のカルチャースクールなどに進んで予定を埋めることを好む。もちろん個人のスマホも所有しているが、友人から固定の方にもかかってくることがあるらしい。なので怪しいフリーダイヤルでもとにかく電話に出る出る。

 

不在中に新しい刺激の種がなかったか、その一事に対して貪欲なのだ。

在宅中も電話ばかりしている。人と会話することが日常の楽しみなようだ。

 

 

③姉

姉は自室があるが、まず洗面所で手洗いうがいを行い、部屋に篭る。彼女は医療関係に従事しているので、衛生観念にはかなり厳しい。

不規則勤務のため入れ違いになることも多く、未だにその全容は把握していないが、私生活が仕事に悪影響を及ぼさないように管理をしている。

アウトドアではないが、定期的に旅行に行く。

 

 

④父

父は今年から定年になった。なので帰宅することが大幅に減った。

午前はウォーキングをするので、帰宅後はまずシャワーを浴びる。

この場合の帰宅はまた毛色が異なる。

今回のテーマの帰宅は(仕事や義務や雑事などから解放される瞬間)という側面を主としている。

 

父はテレビだ。テレビのリモコンをつけ、日がなリクライニングシートに凭れる。

さらに20年前であったら缶ビールのプルトップを空けることだったろう。

飽きたら中国の伝記シリーズを読む。

日が傾いてきたら今度こそビールのプルトップを空け、チビチビと飲む。

 

⑤一人暮らしをしていた時の僕

流しで手を洗い米を炊く準備をする。(もうすでに腹が減って仕方ない)

適当なオカズを作り終え、炊飯の状況を微に入り細に穿つ観察をする。クローズアップ炊飯である。

やっと保温になったら急ぎ茶碗に飯をよそい、食べる。食べる。

抑圧されていた空腹からか食い気味に食べる!(どんな状態だよ)

次第に血糖値があがり満腹感が体内を充満する頃には完食だい!

そして寝釈迦のポーズへ…。

 

 みなさんは帰宅したら最初に何をしてるんでしょうか。

部屋は自分を解放する唯一無二の場所ですが、あまりに怠惰に過ごすのは良くないですね。

まあこの記事も寝釈迦のポーズで書いてますけど。

おやすみなさい。