読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂のアクビ

健康・映画・ライフハック

雑記

末端冷え性がトライアンドエラーで得た寒さ対策

今週のお題「冬の寒さ対策」 他の記事でも書きましたが、特に末端冷え性が酷く、ここ最近の気温の低下でモロにダメージを食らっています。 1.寒さ対策でよく言われるのは、「手首・足首・頚動脈あたりの首を温める」これが王道じゃないでしょうか。 この3…

資産家になる方法

結論から言うと、資産を手に入れる方法とは「掃除/手入れ」をすることだと思う。 これはいわゆる金融資産に限ったことではない。 だが仮に不動産などの場合でも物件の状態で資産価値は変わる。 車もそうだ、年式や走行距離にもよるが良い状態を保つことで売…

僕がヤンキーに殴られた日

それは15歳の時だった。 今ではほとんど見かけなくなったが、昔は僕の住んでいる田舎は中学生のヤンキーが沢山いた。 今思うと僕の世代のヤンキーというのは部活動の一種だったのだと思う。 窓ガラスを割ったり校内暴力を起こすなど、大人社会にまでは牙を向…

横書きの文章/ネットと流し読み

5年ほど前、書店で勤務していた頃、検品という作業があった。 注文した本の内容と冊数が伝票と誤りが無いかを確認する作業だった。 ある時検品したものが当時中高生に流行っていた「ケータイ小説」だった。 どんなものかと野次馬根性でパラパラとめくってみ…

帰宅して最初にやることがその人の本質なんじゃないか

タイトルの通りなのですが、帰宅して最初にやることがその人の本質なんじゃないかと思います。 うちは家族4人で住んでいるのですが4者4様に異なります。 ①僕 一目散に自室へ向かい、この時期だとクーラーで涼を得て、パソコンを起動してベッドでごろり。 …

人の性格は変わるか?

僕は元来ネガティブで無気力な人間なんだけれども、ある時期自分でも信じられないぐらい前向きになれた時期があった。 それは大体半年ぐらい続いた。 初めは「何か最近調子が良いな」という程度の誤差のようなものだったがそれは次第に膨らみ続け、一個の人…

ハンバーグの心、メンチカツの装い

以前の住まいの近くにあったお惣菜屋さんは、閉店間際に大幅な値引きをしてくれて、とても助かっていた。そんな時間にしか買いに現れない自分はお店からするとまあ嫌な客だっただろう。 大体298円のものが70円~80円にまで下げられていた。お惣菜の種類は日…

電動自転車

10代の最後に田舎から都会へ引越し、初めて受けた産業的衝撃が牛丼の値段安であった。 それ以降、世間がデフレ不況やITバブルなど荒波を浴びていようとも、我が金銭感覚は依然として深海をのそりと進むように低位で安定をしていた。 人生でいつからか自…

無人島に持っていく一つ

無人島に持っていくならば、何を持っていこう。なんでも手元にあるに越したことはない。 しかし田舎で生活するなら絶対に必要なもの、それはお金だ。 俺は10年東京で生活をした後に田舎に戻った。そしてしばらくして思った。 田舎暮らしほどお金が必要であり…